大龍寺(たいりゅうじ)は、大阪府東大阪市にある黄檗宗の寺院。本尊は十一面観音であり、河内西国霊場の第28番札所である。

大龍寺
Tairyuji Temple Higashiosaka City.jpg
所在地 大阪府東大阪市日下町8-3-57
位置 北緯34度41分36.3秒
東経135度39分14.7秒
山号 瑞雲山
宗派 黄檗宗
本尊 十一面観音菩薩
開基 聖徳太子
中興年 貞享3年(1686年
中興 泰宗
札所等 河内西国霊場第28番
法人番号 4122005000538 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

由緒編集

聖徳太子により創建され、自作の観音像を安置したと伝えられている。当初は厳松寺と称された。

応仁の乱大坂の陣を経て焼失・荒廃。

貞享3年(1686年)に泰宗禅師により再建、大龍寺と改称された。

文化財編集

外部リンク編集