メインメニューを開く
太子堂(鶴林寺

太子堂(たいしどう)は、聖徳太子の像を祀った仏堂の呼称。

概要編集

聖徳太子は仏教を篤く敬い保護したため、日本仏教興隆の祖として宗派を問わず信仰されている。様々な寺院に聖徳太子像を安置した堂があり、仏像同様篤く信仰されている。「太子堂」が地名になったケースもある(下記の東京都世田谷区太子堂を参照)。

各地の太子堂編集

太子堂で有名な寺院編集

聖徳太子像を祀る堂宇は、法隆寺四天王寺では「聖霊院」(しょうりょういん)、広隆寺では「上宮王院太子殿」と称されている。

関連項目編集