太白レーシングパーク(テベク・レーシングパーク、英語: Taebaek Racing Park)は、韓国江原道太白市にあるサーキットである。

太白レーシングパーク
各種表記
ハングル 태백레이싱파크
漢字 太白레이싱파크
発音 テベンネイシンパク
英語表記: Taebaek Racing Park
テンプレートを表示

概要編集

韓国ではエバーランドスピードウェイに次いで2番目に古いサーキットで、韓国初の国際自動車連盟(FIA)公認サーキットでもある[1]。1周は約2.35km。

主に「SUPERRACE CHAMPIONSHIP」(旧・韓国GT選手権)などが開催されているほか、2007年9月にはスーパー耐久に参戦している日本のレーシングチームを招いた特別戦を開催したこともある[1](なお、あくまで韓国側からの招待を受けた形であり、スーパー耐久のシリーズ戦ではない[2])。

脚注編集

[ヘルプ]

外部リンク編集