失われた地平線 (1973年の映画)

失われた地平線』(うしなわれたちへいせん、原題: Lost Horizon)は、1973年に公開された、コロンビア映画製作によるアメリカ合衆国の映画である。原作はジェームズ・ヒルトンの小説『失われた地平線』。

略歴・概要編集

1937年の同題映画(邦題は『失はれた地平線』)のリメイク。大作ミュージカルとして作られたが興行、批評双方で大惨敗し、ハリウッド業界のミュージカルジャンルそのものを斜陽に向かわせた。

制作費は20億円とされ、シャングリラのオープン・セット(豪壮なラマ廟と広大な庭園)を作るのに3ヶ月が費やされた[1]。庭には造花を使わず、本物の草花が使われている[2]。60mの大滝のセットは200トンのセメントとプラスティックにより製作[3]。『クレオパトラ』以来の大掛かりなセットと言われた[4]

ストーリー編集

ストーリーやキャラクターは、ジェイムズ・ヒルトンの原作より、1937年版の映画『失はれた地平線』に近くなっている。

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ プログラム『失われた地平線』
  2. ^ プログラム『失われた地平線』
  3. ^ プログラム『失われた地平線』
  4. ^ プログラム『失われた地平線』

外部リンク編集