失われた心』(うしなわれたこころ、原題:英語: Possessed)は、1947年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。カーティス・バーンハートが監督し、ジョーン・クロフォードヴァン・ヘフリンが主演した。クロフォードは当初主演予定だったベティ・デイヴィスに代わって主演している。

失われた心
Possessed
監督 カーティス・バーンハート
脚本 シルヴィア・リチャーズ
ラナルド・マクドゥガル
原案 リタ・ワイマン
製作 ジェリー・ウォルド
製作総指揮 ジャック・L・ワーナー
出演者 ジョーン・クロフォード
ヴァン・ヘフリン
音楽 フランツ・ワックスマン
撮影 ジョゼフ・A・ヴァレンタイン
編集 ルディ・ファー
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1947年7月26日
日本の旗 1950年10月7日
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 約2,592,000ドル[1]
配給収入 1,987,000ドル(北米)
1,085,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

ストーリー編集

ロサンゼルスで、ある女性がデイビッドと呼びながら昏倒し、病院に運ばれた。彼女の身元を知る手がかりはなかったが、ウィラード博士は、麻酔療法によって彼女の身元を何とか探り当てた。

彼女はルイズという看護婦で、グレアム家に仕えていた時、デイビッドという建築技師に惚れていた。デイビッドは彼女に興味を示さなかったが、グラハム家の主人であるディーン・グレアムはルイズに求婚し、彼女はそれに応じた。だが、ルイズを快く思わないグレアムの娘・キャロルがデイビッドに求婚された時、彼女はキャロルを殺そうと考えるようになった。

キャスト編集

  • ルイーズ・ハウエル:ジョーン・クロフォード
  • デヴィッド・サットン:ヴァン・ヘフリン
  • ディーン・グレアム:レイモンド・マッセイ
  • キャロル(ディーンの娘):ジェラルディン・ブルックス

スタッフ編集

  • 監督:カーティス・バーンハート
  • 製作総指揮:ジャック・L・ワーナー
  • 製作:ジェリー・ウォルド
  • 原案:リタ・ワイマン
  • 脚本:シルヴィア・リチャーズ、ラナルド・マクドゥガル
  • 音楽:フランツ・ワックスマン
  • 撮影:ジョゼフ・A・ヴァレンタイン
  • 編集:ルディ・ファー
  • 美術:アントン・グロト
  • 装置:フレッド・M・マクリーン
  • ジョーン・クロフォードの衣裳:エイドリアン

アカデミー賞ノミネーション編集

脚注編集

  1. ^ a b Warner Bros financial information in The William Shaefer Ledger. See Appendix 1, Historical Journal of Film, Radio and Television, (1995) 15:sup1, 1-31 p 27 DOI: 10.1080/01439689508604551

外部リンク編集