メインメニューを開く

奥村 哲(おくむら さとし、1949年 - )は、日本の中国史学者、首都大学東京名誉教授。

北海道美唄生まれ。山口県立岩国高等学校卒業。1978年京都大学大学院文学研究科博士課程(史学専攻)単位取得退学。1981年名古屋工業大学講師。1986年東京都立大学人文学部助教授。96年教授、2006年「中国の資本主義と社会主義 近現代史像の再構成」で都立大学博士(史学)。2007年首都大学東京人文科学研究科教授。2015年定年、名誉教授[1]

目次

著書編集

  • 『中国の現代史 戦争と社会主義』青木書店 1999
  • 『中国の資本主義と社会主義 近現代史像の再構成』桜井書店 2004

共著編編集

脚注編集

  1. ^ 奥村哲教授 略年譜及び業績目録「人文学報」2015-03

外部リンク編集