メインメニューを開く

女流鶴聖戦(じょりゅうかくせいせん)は、囲碁女流棋士による棋戦鶴聖戦とともに1979年創設、2002年まで行われた。1985年まではTBSでテレビ放映された。2003年からに鶴聖戦とともにリニューアルされ、テレビ東京スーパー早碁内で放映されるJAL女流早碁となった。

対局規定編集

  • 出場者は日本棋院関西棋院の16名。
  • トーナメント戦で行う。第1期は決勝三番勝負、2期以降は一番勝負。
  • 持時間は、2回戦までは各60分、準決勝からは各10分。秒読み30秒。
  • コミは5目半。

優勝者と決勝戦編集

(左が優勝者)

  1. 1979年 伊藤友恵 2-1 楠光子
  2. 1980年 鈴木津奈 - 杉内寿子
  3. 1981年 小林禮子 - 楠光子
  4. 1982年 小林禮子 - 楠光子
  5. 1983年 杉内寿子 - 本田幸子
  6. 1984年 楠光子 - 本田幸子
  7. 1985年 楠光子 - 芦田磯子
  8. 1986年 杉内寿子 - 小林禮子
  9. 1987年 小川誠子 - 杉内寿子
  10. 1988年 宮崎志摩子 - 小川誠子
  11. 1989年 小林千寿 - 小川誠子
  12. 1990年 榊原史子 - 杉内寿子
  13. 1991年 青木喜久代 - 宮崎志摩子
  14. 1992年 青木喜久代 - 吉田美香
  15. 1993年 小林千寿 - 吉田美香
  16. 1994年 青木喜久代 - 楠光子
  17. 1995年 中澤彩子 - 小林千寿
  18. 1996年 中澤彩子 - 小林泉美
  19. 1997年 小林千寿 - 小西和子
  20. 1998年 吉田美香 - 楠光子
  21. 1999年 大沢奈留美 - 小林泉美
  22. 2000年 青木喜久代 - 大沢奈留美
  23. 2001年 加藤朋子 - 小林泉美
  24. 2002年 大沢奈留美 - 梅沢由香里