妙操院

妙操院(みょうそういん、生年不詳 - 天保3年10月19日1832年11月11日))は、江戸時代の女性。徳川家斉側室。名は登勢

経歴編集

父は梶勝俊。子女は徳川斉脩室・峰姫徳川治寶の養子となる徳川斉順、早世した寿姫・晴姫ら1男3女。

天保3年(1832年)に死去。享年は40代から50代ごろ。法名は妙操院性月良仁大姉。もしくは妙操院殿円誉性月良仁大姉。墓所は伝通院池上本門寺紀伊徳川家墓所には「妙操院一重塔」がある。また徳川家茂、菊姫、庸姫、伊曾姫の祖母にあたる。

出典編集

  • 徳川家墓碑総覧