メインメニューを開く

姫路市立林田中学校(ひめじしりつ はやしだちゅうがっこう)は、兵庫県姫路市にある公立中学校。現在は1学年2クラスの小さな学校。

姫路市立林田中学校
過去の名称 林田村青年学校
学校組合立揖北青年学校
学校組合立林田中学校
国公私立 公立学校
設置者 姫路市
校訓 自主・協同・生産
設立年月日 1947年4月22日
共学・別学 男女共学
小中一貫教育 連携型
学期 3学期制
所在地 679-4206
外部リンク 姫路市学校園によるプロフィール
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

 
林田藩 敬業館講堂

学校の隣接地はかつて林田藩の藩校「敬業館」があった場所であり、現在も講堂が現存している。林田中の校章は林田藩の藩主建部家家紋をモチーフとしていて、近年までホームルームを敬業と呼んでいたなど、敬業館を意識した構成となっている。

沿革編集

  • 1935年 - 青年学校令に基づき、現在地に林田村青年学校設立。
  • 1941年 - 揖保郡学校組合立揖北青年学校と改称。林田・伊勢・神岡の3地区を校区とする。
  • 1947年3月 - 青年学校令の廃止・翌月からの学校教育法の施行に伴い揖北青年学校廃止。
  • 1947年4月22日 - 青年学校跡地に揖保郡学校組合立林田中学校開校。林田・伊勢の2地区を校区とし、伊勢校区は伊勢小学校の一部校舎で、伊勢分校とする。姫路市の主張ではこの年を本校の開設年としている。
  • 1950年4月1日 - 兵庫県立龍野実業高等学校定時制林田分校設置、校舎を共用する。
  • 1950年4月6日 - 校章制定「三つ羽の蝶」の中央に「中」を配す。
  • 1951年4月17日 - 校旗制定。
  • 1951年12月1日 - 校歌制定。
  • 1952年11月1日 - 教育委員会設置に伴い、林田村外一ヶ村学校事務組合立林田中学校と校名変更。
  • 1955年3月25日 - 林田村伊勢村廃止、揖保郡林田町となる。校名を、林田町立林田中学校とする。
  • 1956年4月1日 - 兵庫県立龍野実業高等学校定時制神岡分校を林田分校へ併合、神林分校と称す。
  • 1958年3月31日 - 伊勢分校廃止、本校へ統合、伊勢分教室設置。
  • 1964年3月31日 - 兵庫県立龍野実業高等学校定時制神林分校廃止。
  • 1967年3月5日 - 林田町、姫路市に合併。校名を、姫路市立林田中学校とする
  • 1977年2月1日 - 「林田中学校創立30周年記念誌」発行
  • 1996年11月1日 - 「林田中学校創立50周年記念誌」発行

校区編集

以下の小学校の通学区域。

  • 姫路市立林田小学校
  • 姫路市立伊勢小学校
    • 2014年度までは、本校の区域は、高等学校の通学区域において姫路・福崎学区に属するが、学区の最西端にあるため、隣接する西播学区の高等学校への進学も認められている[1]
    • 2015年度からは、姫路・福崎学区と西播学区とが統合され第4学区となったため、かつての両学区内のすべての高等学校への進学が可能なほか、姫路市の特例で第3学区の高砂市にある高等学校への進学も可能である。

アクセス編集

卒業生編集

脚注編集

参考文献編集

  • 「敬業 創立50周年記念誌」姫路市立林田中学校PTA編、平成8年11月1日発行
  • 「敬業 姫路市立林田小学校創立100周年記念誌」林田小学校創立100周年記念事業推進協議会編、平成14年7月5日発行

関連項目編集

外部リンク編集