メインメニューを開く

孤児ダビド物語』(こじダビドものがたり、原題: The Personal History, Adventures, Experience, & Observation of David Copperfield the Younger)は、1935年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。撮影は1934年

孤児ダビド物語
The Personal History, Adventures, Experience, & Observation of David Copperfield the Younger
David Copperfield lobby card.jpg
監督 ジョージ・キューカー
脚本 ヒュー・ウォルポール
ハワード・エスタブルック英語版
原作 チャールズ・ディケンズ
デイヴィッド・コパフィールド
製作 デヴィッド・O・セルズニック
出演者 フレディ・バーソロミュー英語版
フランク・ロートン英語版
W・C・フィールズ英語版
ライオネル・バリモア
マッジ・エヴァンス英語版
モーリン・オサリヴァン
音楽 ハーバート・ストサート英語版
撮影 オリヴァー・T・マーシュ英語版
編集 ロバート・J・カーン英語版
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1935年1月8日
日本の旗 1935年12月
上映時間 130分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 約1,073,000ドル
興行収入 1,621,000ドル(北米配収)
1,348,000ドル(海外配収)[1]
テンプレートを表示

チャールズ・ディケンズの小説『デイヴィッド・コパフィールド』の映画化作品であり、デヴィッド・O・セルズニックが製作、ジョージ・キューカーが監督した。

目次

キャスト編集

スタッフ編集

映画賞ノミネーション編集

編集

  1. ^ The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study.

外部リンク編集