宇日流紋岩の流理

宇日流紋岩の流理(ういりゅうもんがんのりゅうり)は、兵庫県豊岡市北部の竹野海岸の平井の鼻から宇日海岸・田久日海岸にかけての海岸線に連続する宇日流紋岩を指す。

約300万年前から200万年前の新第三紀鮮新世照来層群高山累層宇日流紋岩層露頭で、宇日流紋岩の大断崖奇岩球顆流紋岩などがみられる。一帯は山陰海岸国立公園に属し、兵庫県の天然記念物に指定されている。

所在地編集

兵庫県豊岡市竹野町田久日字向山

交通アクセス編集

周辺編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集

  • 但馬ふるさとづくり協会. “宇日流紋岩の流理(流紋)”. 但馬情報特急. 2011年8月27日閲覧。
  • 山陰海岸ジオパーク推進協議会事務局. “宇日流紋岩”. 山陰海岸ジオパーク. 2011年8月27日閲覧。