安土 茂(あづち しげる、1929年 - )は、刑務所内部に関する著作活動を行うジャーナリストノンフィクション作家大阪府出身。

略歴編集

金融業に従事する。

1970年手形を詐取したと思われる男から、反対に手形を詐取しようとしてその男が拳銃を突きつけたために反撃し死なせてしまい、その際の隠蔽工作が仇になり逮捕される。裁判では防衛行為の主張が通らず、最高裁判所にて懲役刑が確定し、通算15年を大阪刑務所で過ごす。

その経験を通して出所後は執筆活動を行い、刑務所関係の本など合計二十冊ほど出版。『アラジン』という名で、人生相談をも営む。

著書編集

  • 『ああ刑務所四区』 双葉社 ISBN:978-4575712056
  • 『実録!刑務所の秘密』 二見書房 ISBN:978-4576021829
  • 『刑務所の事典・決定版』 二見書房 ISBN:978-4576051666
  • 『悪徳金融』 鹿砦社 ISBN:978-4846302863