メインメニューを開く

安平港(あんぴんこう、中国語: 安平港)は、中華民国台湾台南市にあり、漁港である旧港と商港である新港の2部分からなる港湾である。台湾港務股份有限公司高雄分公司安平港営運処によって管轄されている。

安平港
傍晚的安平漁港.jpg
安平漁港
安平港の位置(台湾内)
安平港
所在地
中華民国の旗 中華民国台湾
所在地 台南市安平区(旧港)
同市南区(新港)
座標 北緯22度59分25秒 東経120度09分12秒 / 北緯22.990152度 東経120.153435度 / 22.990152; 120.153435 (台南市)座標: 北緯22度59分25秒 東経120度09分12秒 / 北緯22.990152度 東経120.153435度 / 22.990152; 120.153435 (台南市)
詳細
開港 1858年(旧港)
1979年(新港)
管理者 台湾港務股份有限公司高雄分公司
安平港営運処
種類 商港漁港
泊地面積 277 ha
陸地面積 200 ha
面積 477 ha
埠頭数 17
統計
統計年度 2013年
発着数 782 隻
貨物取扱量 1,434,120 トン
公式サイト https://kh.twport.com.tw/chinese/cp.aspx?n=BC66E344ADFBF8C6

旧港は安平区にあり、清朝統治時代には「台湾港」と呼ばれた。1858年天津条約の指定開港地の1つでもあった。

1979年に南区で新港を作られた後、旧港は漁港となり、2005年に「安平港国家歴史風景区」に指定された。

外部リンク編集