メインメニューを開く

安田 純治(やすだ じゅんじ、1931年昭和6年)8月4日 - )は日本政治家弁護士。衆議院議員(無所属)を2期務めた。日本国民救援会福島県本部会長[1]

来歴編集

福島県出身。古河地方航空機乗務員養成所中退後、1950年(昭和25年)に松川事件の救援活動に加わった経験から法律を学び、1964年(昭和39年)に弁護士を開業する。弁護士となってからも松川国賠訴訟弁護団に参加し、事件の究明に力を注ぐ[2]

1976年の衆院選旧福島1区から出馬し初当選を果たす。議員当選後は日本共産党・革新共同に属した。当選2回。

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集