メインメニューを開く

安田 雅弘(やすだ まさひろ)は、演出家。劇団 山の手事情社主宰。東京生まれ。早稲田大学卒業。1984年大学在学中に劇団 山の手事情社を結成。

目次

人物編集

《四畳半》と呼ばれる演技・演出スタイルで、現代演劇を様式化する作業を行う。劇団活動以外にも多数の委嘱公演の演出や、ワークショップの講師、コンクールの審査員を務めている。

主な劇団外作品編集

  • 1995年 - 「ロミオとジュリエット」水戸市芸術振興財団の委嘱で「水戸野外劇」を演出。
  • 1996年 - 「十二夜」水戸市芸術振興財団の委嘱で「水戸野外劇」を演出。
  • 1997年 - 彩の国・秋の舞台芸術祭作品「Fairy Tale」埼玉県芸術文化振興財団の委嘱で演出。
  • 1998年 - 日本代表作品「ゼウスガーデン衰亡史」BeSeTo演劇祭日本委員会の委嘱で演出。
  • 1999年 - リリック野外劇「夏の夜の夢」長岡市芸術文化振興財団の委嘱で演出。
  • 2000年 - リリック野外劇「じゃじゃ馬ならし」長岡市芸術文化振興財団の委嘱で演出。
  • 2001年 - チェーホフの夕べを企画・演出。作品は「創立記念日」「熊」。
  • 2001年 - 「青い鳥」山梨県シアターカレッジ、財団法人地域創造の委嘱で演出。
  • 2003年 - さぬきシェイクスピア「ロミオとジュリエット」シアター・プロジェクト香川実行委員会、香川県との共催で企画・演出。
  • 2004年 - さぬきシェイクスピア「ハムレット」シアター・プロジェクト香川実行委員会、香川県との共催で企画・演出。
  • 2005年 - さぬきシェイクスピア「夏の夜の夢」シアター・プロジェクト香川実行委員会、香川県との共催で企画・演出。
  • 2006年 - さぬきシェイクスピア「じゃじゃ馬ならし」シアター・プロジェクト香川実行委員会、香川県との共催で企画・演出。
  • 2001年 - 「平成・近松・反魂香」桐朋学園芸術短期大学の委嘱で演出。
  • 2004年 - 「オイディプス@Tokyo」桐朋学園芸術短期大学の委嘱で演出。
  • 2009年 - 「走れメロス」静岡県舞台芸術センターの委嘱で演出。

審査員を務めたコンクールなど編集

  • 全国高等学校演劇大会・同地方大会
  • ガーディアンガーデン演劇フェスティバル
  • 大阪府プラネット演劇祭
  • 利賀演出家コンクール

主な講師業編集

  • 文化学院専門課程総合芸術学科演劇コース専任講師
  • 桜美林大学講師
  • 新潟大学講師
  • 学習院女子大学講師
  • 桐朋学園芸術短期大学講師
  • 桐朋学園大学音楽学部講師
  • ENBUゼミナール講師
  • 大阪市創造人材育成ワークショップ・大阪2009講師

その他編集

  • 財団法人演劇人会議評議員
  • 「利賀・新緑フェスティバル`98年および`00年」のフェスティバルディレクター
  • 「演劇ぶっく」誌に「正しい演劇の作り方」を長期連載
  • 「テアトロ」誌、「週刊朝日」誌、「Tarzan」誌、「カルチャー・ポケット」誌など連載実績多数
  • 著書「ハッピーなからだ」(洋泉社刊)

外部リンク編集