メインメニューを開く

宗神社(そうじんじゃ)は、京都府南丹市八木町屋賀にある神社。旧称は宗社大明神または宗社式内社参考地で、丹波国総社推定地。

宗神社
Sou-jinja (Nantan) honden.JPG
本殿
所在地 京都府南丹市八木町屋賀南永寿34
位置 北緯35度04分06.87秒
東経135度33分11.53秒
主祭神 天児屋根命
社格 式内社(小)参考地
丹波国総社推定地
創建 不詳
本殿の様式 一間社流造
別名 宗社大明神
テンプレートを表示

祭神編集

歴史編集

神社のある南丹市八木町屋賀は、丹波国府推定地の1つである(「丹波国#国内の施設」も参照)。この説の中で、宗神社は総社であったと考えられている。

また『延喜式神名帳』に記載された「丹波国桑田郡 三縣(みあかた)神社」の比定地がなく、当社ではないかと推測されている[1]

境内編集

境内は屋賀の集落の南部に位置する。集落に向かって本殿が北面する北面神社である。

摂末社編集

  • 三輪大神神社 - 祭神:大物主命。昭和33年創建

現地情報編集

所在地
交通アクセス
周辺

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本歴史地名大系 京都府の地名』(平凡社)丹波国府跡項。

外部リンク編集

  • 宗神社(南丹生活~南丹市総合ガイド)