南丹市

日本の京都府の市

南丹市(なんたんし)は、京都府中部の丹波地方にあるである。面積は、隣接する京都市に次いで府内第2位。

なんたんし ウィキデータを編集
南丹市
Kayabukinosato01.JPG
南丹市旗 南丹市章
南丹市旗 南丹市章
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 京都府
市町村コード 26213-7
法人番号 4000020262137 ウィキデータを編集
面積 616.40km2
総人口 31,058[編集]
推計人口、2022年10月1日)
人口密度 50.4人/km2
隣接自治体 京都市綾部市亀岡市船井郡京丹波町
福井県大飯郡おおい町
滋賀県高島市
大阪府豊能郡能勢町
兵庫県丹波篠山市
市の木 ぶな
(2008年4月1日制定)
市の花
(2008年4月1日制定)
市の鳥 オオルリ
(2008年4月1日制定)
南丹市役所
市長 西村良平
所在地 622-8651
京都府南丹市園部町小桜町47
北緯35度06分27秒 東経135度28分13秒 / 北緯35.10739度 東経135.47033度 / 35.10739; 135.47033座標: 北緯35度06分27秒 東経135度28分13秒 / 北緯35.10739度 東経135.47033度 / 35.10739; 135.47033
Nantan city hall.JPG

市庁舎位置
外部リンク 公式ウェブサイト

南丹市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

概要編集

2006年1月1日に船井郡園部町八木町日吉町北桑田郡美山町が合併して誕生。京都府内では2004年の京丹後市以来となる新市の発足であり、南丹市の後には2007年に木津川市が発足している。

また、八木地区(亀岡MA、市内局番20〜59)とそれ以外の区域(園部MA、市内局番60〜89)間相互通話は市外扱い(隣接区域)になるため、市外局番 (0771) が必要である。

南丹市では、合併に伴う主要プロジェクトとして園部地区で実施してきたCATV(ケーブルテレビ)を全市域に拡大し、2007年(平成19年)4月からは日吉地区で、2008年(平成20年)4月からは八木・美山両地区でFTTHによるCATVサービスを提供している。なお、園部地区はHFC(内林地内の一部地域を除く)によるCATVサービス提供となっている。

2022年11月17日にKCNなんたん、株式会社GMTSと連携し、「にゃんたん市プロジェクト」を発表[1][2]。モデルの新唯、お笑いコンビのモンスーンがプロジェクトアドバイザーに就任。

名称編集

地名の由来

南丹とは、「丹波の南部」が語源で、南丹市内における市役所以外の施設として京都府の機関でもある南丹保健所南丹土木事務所がある。同じく、京都府の南丹広域振興局京都府立南丹高等学校亀岡市内にある。

地理編集

 
市役所のある旧園部町中心部周辺の空中写真。1975年撮影の2枚を合成作成。国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。

京都府下では、京都市に次ぐ面積を持つ。市域は東西に長く、京都府を南北に区切るような形をしている。

地形編集

山岳編集

三国岳(959m)山麓の由良川源流域には、京都大学芦生研究林の広大な自然林が広がる。

主な山

河川編集

日本海に注ぐ由良川太平洋に流れる桂川分水界がある。

主な川
  • 桂川(大堰川(おおいがわ)の別名を持つ)
  • 由良川(上流部は美山川(みやまがわ)、大野川(おおのがわ)の別名を持つ)
主な渓谷

湖沼編集

主な湖

気候編集

気象庁による区分では、京都府南部地方とされている。

美山地区は豪雪地帯である。

人口編集

平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、4.13%減の35,220人であり、増減率は府下26市町村中15位、36行政区域中24位。

 
南丹市と全国の年齢別人口分布(2005年) 南丹市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 南丹市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

南丹市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より
市勢
  • 人口: 35,102人
    • 男性: 16,967人
    • 女性: 18,135人
  • 世帯数: 12,560世帯
  • 人口密度: 56.95人/km2

(2010年1月1日現在)[3]

隣接自治体・行政区編集

福井県・滋賀県・大阪府・兵庫県の自治体と接している。 4つの都道府県と接する自治体は、南丹市以外には岐阜県高山市埼玉県秩父市のみである。 この内、当市と能勢町・高島市の境を越える道路は無い。

 京都府
 福井県
 滋賀県
 大阪府
 兵庫県

歴史編集

 
八木城にある内藤如安ゆかりの石碑

古代編集

異説もあるが、八木地区に丹波国府が置かれたり、今では地名となっている氷室があったりするなど古くから中央律令政府とつながりが深かった。 それは恐らく桂川水運が深く関係しているのだろうと思われる。

中世編集

室町時代

室町時代にも、守護細川家の守護所として八木城が築かれ丹波一円の政務を総覧し、丹波国政の中心地となった。

戦国時代

戦国時代には八木に守護代内藤氏、美山地区に秦氏の末裔とされる川勝氏が割拠した。 キリシタン武士として名高い内藤如安も、この守護代内藤氏の末裔でもある。 八木城は内藤氏が滅ぼされた後は廃城となった。

近世編集

江戸時代
南丹市の中心部園部は明治維新まで園部藩・小出氏城下町として発展し、以後幕末に至るまで小出氏がこの地を治めた。

歴代藩主は桂川の治水に尽力し、園部藩の発展に尽くした。吉親の祖先の小出吉政は豊臣秀吉の従兄弟という豊臣家の親族であったが、園部藩からは徳川幕府の幕閣も輩出している。

近代編集

廃藩置県後は園部県、のち京都府に編成される。

現代編集

平成
  • 2001年平成13年)8月9日 - 京都府中部の1市8町で「京都中部地域行政改革推進会議」を設立。
  • 2004年(平成16年)4月1日 - 後に南丹市となる4町が参加した「園部町・八木町・日吉町・美山町合併協議会」が発足。会長に園部町長の野中一二三(のなか かずみ)が就任。
  • 2005年(平成17年)
  • 2006年(平成18年)1月1日 - 南丹市が発足。
令和
  • 2019年令和元年)9月18日 - 第126代天皇徳仁即位に伴う令和の大嘗祭の際に使われる神饌を収穫する斎田「主基田」に南丹市八木町氷所新東畑の水田が選ばれる[4]

政治編集

行政編集

市長編集

  • 西村良平(にしむら りょうへい) - 2018年(平成30年)4月30日に就任。任期満了日は2026年4月29日。
歴代市長
氏名 就任年月日 退任年月日 備考
1 中川圭一なかがわ けいいち 2006年平成18年)2月20日 2006年(平成18年)3月22日 就任の1か月後、公職選挙法違反の疑いで逮捕され、辞職した。
2 佐々木稔納ささき としのり 2006年(平成18年)4月30日 2018年(平成30年)4月29日 旧4町の首長陣、野中広務らの推薦を受けるなか、2006年4月30日に初就任。3期務めた。任期満了日は2018年(平成30年)4月29日。無所属園部町出身。旧職は園部町収入役。
3 西村良平にしむら りょうへい 2018年(平成30年)4月30日
(現職)

役所編集

市役所は、旧園部町役場を使用している。本庁の庁舎・駐車場は1998年(平成10年)までは園部町立園部小学校校舎・体育館・運動場だった。小学校の移築に伴い、空き校舎となり一時は老人福祉施設として活用され、その後、園部町役場として使用される。

支所一覧
  • 園部支所(2007年7月31日廃止、事務は8月1日組織再編により本庁に統合)
  • 八木支所
  • 日吉支所
  • 美山支所

議会編集

市議会編集

南丹市議会
  • 定数:22名
  • 任期:平成26年2月19日〜平成30年2月18日

府議会編集

京都府議会
  • 定数:1名(南丹市・船井郡選挙区)
  • 任期:2015年(平成27年)4月30日 - 2019年(平成31年)4月29日

国会編集

衆議院
選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考
京都府第4区亀岡市京都市右京区西京区南丹市船井郡 田中英之 自由民主党 3 選挙区

出先機関・施設編集

国家機関編集

厚生労働省編集

財務省編集

国税庁

法務省編集

検察庁

裁判所編集

施設編集

 
美山文化ホール(左)と市役所美山支所(右)

警察編集

本部

※美山町は2006年4月1日まで京北警察署の所轄であったが、京都府警察の警察署再編計画により京北警察署は廃止され、美山町は園部警察署の所轄に編入された。同時に南丹警察署に署名変更。

交番
  • 八木交番(南丹市八木町八木)
  • 園部駅前交番(南丹市園部町小山東町溝辺)
駐在所
  • 摩気駐在所(南丹市園部町船阪)
  • 西本梅駐在所(南丹市園部町南八田)
  • 観音寺駐在所(南丹市八木町観音寺)
  • 室橋駐在所(南丹市八木町室橋)
  • 殿田駐在所(南丹市日吉町殿田)
  • 胡麻駐在所(南丹市日吉町胡麻)
  • 保野田駐在所(南丹市日吉町保野田)
  • 宮島駐在所(南丹市美山町静原)
  • 知井駐在所(南丹市美山町中穴原)
  • 平屋駐在所(南丹市美山町上平屋奥谷)
  • 鶴ケ岡駐在所(南丹市美山町鶴ケ岡橋戸)
  • 大野駐在所(南丹市美山町三埜後田)
  • 宮脇駐在所(南丹市美山町宮脇中道)

消防編集

本部
消防署
  • 園部消防署(南丹市園部町上木崎町大将軍19番地9)
出張所
  • 八木(南丹市八木町八木河原20番地30)
  • 日吉(南丹市日吉町胡麻イカガヘラ13番地9)
  • 美山(南丹市美山町静原石橋8番地)

医療・福祉編集

主な病院
救命医養成所団体

郵便局編集

主な郵便局
  • 園部郵便局 - 622-00xx、629-01xx、629-02xx
  • 美山郵便局 - 601-07xx
  • 園部船阪郵便局
  • 日吉郵便局 - 629-03xx
  • 日吉四ツ谷郵便局
  • 美山中郵便局 - 601-07xx
  • 美山虹の湖郵便局
  • 船岡簡易郵便局
  • 神吉郵便局
  • 鶴ケ岡郵便局
  • 埴生郵便局
  • 平屋郵便局
  • 胡麻郵便局
  • 吉富郵便局
  • 八木郵便局

文化施設編集

図書館
博物館
  • 南丹市文化博物館

交流施設編集

  • 南丹市国際交流会館
  • 南丹市美山文化ホール

対外関係編集

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

災害時応援協定
都市名 都道府県 地方名 提携年月日
丹波市  兵庫県 近畿地方 2014年平成26年)5月9日
丹波篠山市  兵庫県 近畿地方 2014年平成26年)5月9日
福知山市  京都府 近畿地方 2014年平成26年)5月9日
亀岡市  京都府 近畿地方 2014年平成26年)5月9日
綾部市  京都府 近畿地方 2014年平成26年)5月9日
京丹波町  京都府 船井郡 近畿地方 2014年平成26年)5月9日

海外編集

姉妹都市
都市名 国名 地域名 提携年月日
マニラ市  フィリピン共和国 マニラ首都圏 1985年昭和60年)8月 - 旧八木町と提携
クルーサ市  ニュージーランド王国 オタゴ地方 2002年平成14年)- 旧日吉町と提携

経済編集

 
胡麻にある葉物野菜畑
 
JA京都 園部支店

第一次産業編集

農業編集

農業協同組合

林業編集

本社を置く主な企業編集

拠点を置く主な企業編集

金融機関編集

教育・研究機関編集

 
佛教大学 園部キャンパス

大学編集

国立
府立
私立

専修学校編集

私立

高等学校編集

府立
私立

中学校編集

市立
府立

小学校編集

市立

特別支援学校編集

府立

交通編集

鉄道編集

市の中心となる駅:園部駅

鉄道路線編集

  西日本旅客鉄道(JR西日本)
E山陰本線(嵯峨野線):(亀岡市)- 八木駅 - 吉富駅 - 園部駅 - 船岡駅 - 日吉駅 - 鍼灸大学前駅 - 胡麻駅 -(京丹波町)

バス編集

路線バス編集

コミュニティバス

都市間バス編集

高速バス

道路編集

高速道路編集

西日本高速道路(NEXCO西日本)
  • E9京都縦貫自動車道国道478号):(亀岡市)- 八木東IC - 南丹PA - 八木中IC - 八木西IC - 園部IC -(京丹波町)

国道編集

府道編集

主要地方道
一般府道

道の駅編集

観光編集

 
生身天満宮(日本最古の天満宮)

名所・旧跡編集

文化財
主な神社
主な寺院
城跡

観光スポット編集

文化・名物編集

 
美山町の北山杉
 
美山名水

祭事・催事編集

名産・特産編集

スポーツ編集

サッカー編集

出身関連著名人編集

出身著名人編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集