宗谷海流

宗谷暖流から転送)
日本列島近海の海流
1. 黒潮 2.黒潮続流 3.黒潮反流 4.対馬暖流 5.津軽暖流 6.宗谷暖流 7.親潮 8.リマン(Liman)寒流

宗谷海流(そうやかいりゅう)とは対馬海流の末流が宗谷海峡を通ってオホーツク海に入り、北海道の北東海岸に沿って南東に流れる海流のこと[1][2]宗谷暖流[1]とも呼ばれる暖流であり、水温は年間を通じて4以上で、真夏には18℃近く[1]にものぼる。中心部の塩分濃度は33.8程度[1]。流速は春および秋には1.5ノット、夏には3ノットに達する[2]。宗谷海流の区域は通常沿岸20海里以内で知床岬までは冬季を除き明瞭に見られるが、知床岬より東では一部は根室海峡を通って太平洋に出て[2]、一部は北上して東樺太海流と混合してしまう。

脚注編集

外部リンク編集