宮城県上沼高等学校

宮城県上沼高等学校(みやぎけん うわぬまこうとうがっこう)は、かつて宮城県登米市中田町上沼字要害に所在した県立高等学校

宮城県上沼高等学校
過去の名称 上沼村立宮城県上沼実業学校
宮城県上沼農学校
宮城県上沼農業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 宮城県
学区 全県学区(普通科は旧登米学区)
校訓 自律・勤勉・調和
設立年月日 1926年6月10日
開校記念日 6月10日
閉校年月日 2015年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
農業技術科
学期 2学期制
高校コード 04143C
所在地 987-0602
宮城県登米市中田町上沼字要害94
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

設置学科編集

沿革編集

進路編集

  • 就職が半数以上で進学はあまりいない。

部活動編集

  • 運動部
    • 硬式野球部、バドミントン部、ソフトテニス部、陸上競技部、卓球部、弓道部、バスケットボール部
  • 文化部
    • 理科部、芸術部、音楽部、茶道部、文芸部

統合編集

  • 2015年度に上沼高校、米谷工業高校米山高校登米高校の商業科を統合して新しい高校[注釈 1]が上沼高校の敷地内に開校し、上沼高校は2014年度をもって閉校となり[1]、校名を『宮城県登米総合産業高等学校』となった[2]

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ 上沼高校、米山高校にあった普通科は事実上閉科となり、統合校には福祉科が新設された。
出典