メインメニューを開く

宮崎県体育館(みやざきけんたいいくかん)は、宮崎県宮崎市にある体育館

宮崎県体育館
Miyazaki Prefectural Gymnasium.png
施設情報
用途 屋内スポーツ
収容人数 4,180人
事業主体 宮崎県
管理運営 宮崎県スポーツ施設協会
竣工 1968年6月
所在地 宮崎県宮崎市宮崎駅東2丁目4-1

概要編集

施設は宮崎県が所有し、財団法人宮崎県スポーツ施設協会が指定管理者として運営管理している。

本館、別館第一・第二・第三競技場、登攀壁からなる。

1999年3月28日、WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチヘスス・ロハス vs 戸高秀樹戦の会場に使用された。

2010年10月から本館は、bjリーグ宮崎シャイニングサンズのホームアリーナになった。

施設概要編集

本館

  • 1,710m2
  • バレーボール3面、バスケットボール2面、バドミントン8面、卓球15面、体操10種目、ハンドボール 1面、レスリング、ウェイトリフティング、フェンシング、柔道、剣道、ボクシング
  • 固定席1,780席、移動席2,400席、計4,180席
  • 別館第一競技場
  • 620m2
  • バレーボール1面、バスケットボール1面、バドミントン3面、卓球4面

別館第二競技場

  • 432m2
  • 武道

別館第三競技場

  • 432m2
  • 武道、レクリエーション等

登攀壁

  • メインウォール(屋外)、サブウォール(室内)

交通アクセス編集

脚注編集

外部リンク編集