宮野 ともちか(みやの ともちか)は、日本漫画家。青年誌に恋愛漫画を描いている。代表作は『ゆびさきミルクティー』。男性。

宮野ともちか
生誕 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2000年 -
代表作ゆびさきミルクティー
テンプレートを表示


経歴編集

髙橋ツトムアシスタント出身。『肌色ソーダ水』、『reason』、『ナマイキなあまあし』(いずれも『ヤングアニマル増刊Arasi』)と読み切りを書いた後、『ヤングアニマル』本誌で『ゆびさきミルクティー』を2003年1号より6回にわたって短期集中連載。2003年14号より正式に連載が開始された。

なお2003年7月に発売された『ゆびさきミルクティー』の第1巻は、新人のため部数が少なくあっという間に品薄になったようである。これを受けて2004年1月に第2巻は発行部数を大幅に増やした。また、第1巻も増刷されている(初版の第1巻は、元々連載自体の継続の予定もなかったことから巻数を表す「1」の数字がない)。

作品リスト編集

連載中編集

連載終了編集

  • ゆびさきミルクティー(『ヤングアニマル』2003年1号 - 2010年6号、全10巻)
  • リカ(『ヤングアニマル増刊Arasi』2011年No.5 - 2013年No.10、全2巻)

読切編集

  • 肌色ソーダ水(『ヤングアニマル増刊Arasi』2000年No.3、ゆびさきミルクティー1巻に収録。)
  • reason(『ヤングアニマル増刊Arasi』2001年Vol.1、ゆびさきミルクティー2巻に収録。)
  • ナマイキなあまあし(『ヤングアニマル増刊Arasi』2001年No.5、ゆびさきミルクティー1巻に収録。)
  • エデュケーション(『ヤングアニマルあいらんど』No.4・5)