富津内村

日本の秋田県南秋田郡にあった村

富津内村(ふつないむら)は、秋田県中央部に位置していた1889年4月1日に富田村、中津又村、下山内村が合併して誕生。各村から一字ずつとって富津内の名になった。1955年3月31日五城目町大川村馬場目村内川村と合併して五城目町となった。

ふつないむら
富津内村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併
五城目町内川村大川村馬場目村富津内村五城目町
現在の自治体 五城目町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
南秋田郡
面積 45.61km2.
総人口 3,103
(1955年合併時)
隣接自治体 内川村、五城目町、馬場目村
北秋田郡上小阿仁村
富津内村役場
所在地 秋田県南秋田郡富津内村字向川原
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

全体が西側に傾斜し、東に行くほど急になる。中心を富津内川が流れ両側を山に囲まれる。

関連項目編集