封鎖(ふうさ、英語:Blockade)は、ある地域において、交通通信など外部へアクセスする、または外部からアクセスする手段を強制的に遮断して隔離すること。国家などの公権力による場合が多く、警察軍事経済など国家権力の関わる分野で用いられる。また、英語のBlockadeは、交通の障害や不通、医学では薬物などによる生理的機能の遮断を意味する[1]

軍事編集

軍事でいう封鎖は施設の使用、貿易、船舶車両の通行などを武力により遮断することをいう。主に海軍関連で用いられる事が多い(海上封鎖)。

経済封鎖編集

経済制裁を「経済封鎖」ともいう[2]

なお、ナポレオン・ボナパルトによるイギリスを封じ込めるための経済封鎖命令を日本では慣習的に「大陸封鎖令」と呼ぶが、原語はフランス語でDécret de Berlinといい、Blockade(フランス語:Blocus)ではない。Décret(デクレ)は勅令の意味で、ベルリンで出されたのでベルリン勅令というのが正確である(英語でもBerlin Decreeという)[3]

関連作品編集

脚注編集

  1. ^ 小学館 プログレッシブ英和中辞典
  2. ^ 三省堂 大辞林 第三版
  3. ^ THE "BERLIN DECREE" OF NOVEMBER 21 1806

関連項目編集