小さな竹の橋で(ちいさなたけのはしで、On a Little Bamboo Bridge)は、アメリカ合衆国の楽曲。

概要編集

作詞:アーチー・フレッチャー英語版、作曲:アル・シャーマン英語版

曲調はハワイ民謡風だが、ペンシルベニア州出身の作詞者とロシア系ユダヤ人の作曲者によりニューヨークティン・パン・アレーで制作されたハパ・ハオレ・ソングである。

1937年にハワイの音楽家アンディ・アイオナ英語版ルイ・アームストロングがコラボしてヒットした。クレジットは「Louis Armstrong With Andy Iona And His Islanders」。

日本では「小さな竹の橋で」(訳詞:門田ゆたか)の邦題で知られ、ディック・ミネ大橋節夫日野てる子石原裕次郎など数多くのカバーが存在する[1]

替え歌編集

元祖天才バカボン フラダンスの犬なのだの巻」で「薄らとんかち〜」と歌う替え歌が用いられた。

脚注編集

  1. ^ JASRAC