小コーカサス山脈

小コーカサス山脈(しょうコーカサスさんみゃく、Lesser Caucasus)はコーカサス山脈を構成する2つの山脈のうちの2番目の山脈で、大コーカサス山脈の南側に位置する。西部は東アナトリア高原に連続している。標高4,090メートルのアラガツ山が最高峰である[1]

小コーカサス山脈
Kaukasus.jpg
所在地 アルメニアの旗 アルメニア
ジョージア (国)の旗 ジョージア
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
最高峰 アラガツ山
延長 600km
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、小コーカサス山脈に関するカテゴリがあります。