メインメニューを開く

小和田 泰経(おわだ やすつね、1972年 - )は、日本の歴史学者。父は同じく歴史学者の小和田哲男

略歴編集

昭和47年(1972年)東京都生まれ。家系歴史学者家柄静岡県静岡市の武家の小和田氏がルーツである。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期退学。専攻は、日本中世史・対外関係史。

著書編集

共著編集

  • 『大名家の甲冑 三百諸侯に受け継がれた武家のダンディズム 決定版』藤本巖監修 笠原采女須藤茂樹共著 坂元永撮影 学習研究社、2007年 歴史群像シリーズ 特別編集
  • 『別冊太陽 歴史ムック〈徹底的に歩く〉織田信長天下布武の足跡』小和田哲男共著 平凡社、2012年
  • 『信長戦国歴史検定〈公式問題集〉』小和田哲男監修 学研パブリッシング、2012年
  • 『真田三代戦国歴史検定〈公式問題集〉』橋場日月共著 学研パブリッシング、2013年
  • 『ずかん 武具 見ながら学習調べてなっとく』編 技術評論社、2013年