メインメニューを開く

小島豊美(こじま とよみ 1948年 - )は、日本マルチメディアプロデューサー文筆家。古地図・地域史研究者

こじま とよみ
小島豊美
小島豊美
小島豊美
生年月日 1948年
出生地 日本の旗 日本東京都墨田区両国
職業 マルチメディアプロデューサー
ジャンル 音楽大衆芸能地域史
著名な家族 小島貞二(父)
公式サイト APPカンパニー
テンプレートを表示

東京都墨田区両国生まれ。APPカンパニー代表。株式会社ジャピール代表。一般社団法人・地歴考査技術協会 代表理事。

父は文筆家評論家歴史家小島貞二

来歴と人物編集

音楽・映像・マルチメディアプロデューサー。

1948年 東京都墨田区両国生まれ。故・小島貞二の長男。

中央大学経済学部卒業後、1971年 ポニー(現在のポニーキャニオン)入社。主に子ども向け音楽のプロデュースに携わり、NHKおかあさんといっしょみんなのうた、フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」などで主に子供むけ音楽をプロデュース。

1976年 およげ!たいやきくんで第9回レコード・セールス大賞を受賞。

1987年に退社し、マックスコム設立に参画し『ピッカピカ音楽館』を音楽プロデュース。その後、株式会社APPカンパニー設立。レコード、ビデオ等の音楽制作を経て活動領域を拡大。後世に残したい日本の文化をデジタルメディアで再現。CD-ROM、DVD-ROMの企画制作及び販売に業務を拡張。

さらに、伝統芸能や文学・歴史をエンターテイメントとして楽しめる『江戸明治東京 重ね地図』『ご存知古今東西噺家紳士録』など文化データベース構築に取り組む。その一部をCD-ROM、DVD-ROMとして公開・販売・頒布し各界より高く評価され、各賞を受賞。

2010年 株式会社株式会社ジャピール設立。重ね地図シリーズの『今昔散歩重ね地図』を制作。

2015年 一般社団法人地歴考査技術協会理事長。古地図データベースの開発・構築、普及啓発を目指す。 また同年 アヴァンデザイン活字楽団との共著により『昭和のテレビ童謡クロニクル 『ひらけ! ポンキッキ』から『ピッカピカ音楽館』まで』をDU BOOKSより出版[1]。 

賞歴編集


APPカンパニー作品受賞歴編集

古今東西噺家紳士録(2000年2月発売)編集

  • 2000年5月 第4回林家彦六賞
  • 2000年9月 京都デジタル・アーカイブアウォード特別賞
  • 2000年12月 マルチメディアグランプリ パッケージ部門アーカイブ賞

江戸東京重ね地図(2001年6月発売)編集

  • 2001年10月 ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザイヤー ソーシャル/ライフ部門
  • 2002年3月 デジタルコンテンツグランプリ カルチャー部門 リファレンス賞
  • 2002年3月 京都デジタル・アーカイブアウォード貢献賞
  • 2002年6月 学校図書館メディア賞

江戸東京芸能地図大鑑(2002年12月発売)編集

プロデュース楽曲リスト編集

著書編集

  • 昭和のテレビ童謡クロニクル 『ひらけ! ポンキッキ』から『ピッカピカ音楽館』まで 小島豊美とアヴァンデザイン活字楽団 (著) DU BOOKS 2015

脚注編集

  1. ^ 小島豊美とアヴァンデザイン活字楽団『昭和のテレビ童謡クロニクル 『ひらけ! ポンキッキ』から『ピッカピカ音楽館』まで』DU BOOKS ISBN 978-4-907583-45-3

外部リンク編集