メインメニューを開く

小川 英雄(おがわ ひでお、1935年6月 - )は、日本考古学者慶應義塾大学名誉教授。

目次

来歴・人物編集

神奈川県川崎市生まれ。1960年慶應義塾大学文学部史学科卒業、65年同大学院博士課程中退。ロンドン大学ユトレヒト大学に学び、イスラエル、英国、日本で発掘調査。88年「イスラエル考古学研究」で慶大文学博士。慶大文学部助教授、教授、2001年定年退任、名誉教授。日本オリエント学会会長、三田史学会会長。

著書編集

単著編集

  • 『オリエント神話99の謎 神々と宗教の起源を探る』 サンポウジャーナル 1978.11 (サンポウ・ブックス)
  • 『聖書の歴史を掘る パレスチナ考古学入門』 東京新聞出版局 1980.6 (オリエント選書)
  • 『<ビジュアル版>世界の歴史 2 古代のオリエント』 講談社 1984.11
  • 『古代オリエントの宗教 エルサレム宗教文化研究所』 1986.5 (エルサレム文庫)
  • 『イスラエル考古学研究』 山本書店 1989.7
  • ミトラス教研究』 リトン 1993.2
  • 『ローマ帝国の神々 光はオリエントより』 中公新書 2003.10
  • 『古代オリエントの歴史』 慶応義塾大学出版会 2011.4
  • 『発掘された古代オリエント』 リトン 2011.12

共編著編集

  • 『世界の大遺跡 3 地中海アジアの古都』 講談社 1987.7
  • 『聖なる空間』 宮家準共編 リトン 1993.11 (宗教史学論叢)
  • 『世界の歴史 4 オリエント世界の発展』 山本由美子共著 中央公論社 1997.7/中公文庫 2009

翻訳編集

脚注・参照編集

外部リンク編集