小樽明峰高等学校

日本の北海道にある高等学校

小樽明峰高等学校(おたるめいほうこうとうがっこう、Otaru Meihou High School)は、北海道小樽市最上1-14-17にある私立高等学校である。学校法人共育の森学園が経営する。

小樽明峰高等学校
Otaru Meiho High School.jpg
過去の名称 小樽青峰高等学校
小樽昭和高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人共育の森学園
学区 北海道
設立年月日 1953年8月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科(9学級)
学期 3学期制
高校コード 01532G
所在地 047-8586
北海道小樽市最上1-14-17
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
小樽明峰高等学校の位置(北海道内)
小樽明峰高等学校

沿革編集

特色編集

  • 生徒数は232人、教職員数は22人、事務職員数は2人である[1]

概要編集

  • 1953年 - 共学の小樽青峰高等学校として創立。
  • 1956年 - 小樽昭和高等学校に改称。
  • 1960年 - 女子校となる。
  • 1995年 - 共学に戻し、小樽明峰高等学校に改称。
  • 2006年8月4日 - 学校法人小樽昭和学園の民事再生法適用申請により、予備校を運営するタカガワの経営支援を受ける。
  • 2007年
    • 6月13日 - 札幌地方裁判所が職権により、タカガワを経営から外し新たに管財人2名を任命した。
    • 9月18日 - 理事会にて法人名を学校法人小樽高川学園から学校法人共育の森学園に変更。

系列校編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集