メインメニューを開く

小笠原 日出男(おがさわら ひでお、1938年(昭和13年)7月28日 - )は、日本の経営者。元UFJホールディングス社長。三菱東京UFJ銀行名誉顧問。名城大学理事長[1]

人物編集

合併によるUFJ銀行の誕生により、東海銀行の最後の頭取となった。実質的には三和銀行に吸収される形で、名古屋に唯一本店を置く都市銀行を消滅に導いたことに、地元では批判の声もある。

略歴編集

  • 1962年(昭和37年) 東京大学経済学部卒業[2]
  • 1962年(昭和37年)4月 株式会社東海銀行入行
  • 1990年(平成2年)6月 同取締役
  • 1993年(平成5年)6月 同常務取締役
  • 1995年(平成7年)6月 同専務取締役
  • 1996年(平成8年)6月 同取締役副頭取
  • 1998年(平成10年)4月 同取締役頭取
  • 2001年(平成13年)4月 株式会社UFJホールディングス取締役社長(2002年6月退任)
  • 2002年(平成14年)1月 株式会社UFJ銀行取締役会長(2002年6月退任)
  • 2002年(平成14年)6月 株式会社UFJ銀行特別顧問
  • 2002年(平成14年)6月 テレビ愛知株式会社取締役
  • 2003年(平成15年)6月 東邦瓦斯株式会社監査役
  • 2003年(平成15年)6月 ゼリア新薬工業株式会社監査役
  • 2004年(平成16年)5月 タキヒヨー株式会社監査役
  • 2004年(平成16年)6月 あいおい損害保険株式会社監査役
  • 2004年(平成16年)7月 株式会社UFJ銀行名誉顧問
  • 2006年(平成18年)1月 株式会社三菱東京UFJ銀行名誉顧問
  • 2008年(平成20年)6月 名古屋鉄道株式会社監査役
  • 2012年(平成24年)1月 名城大学理事長就任(2018年7月退任)

脚注編集

  1. ^ 学校法人名城大学の新理事長に小笠原日出男氏を選任しました。ニュース・イベント 名城大学
  2. ^ 郵貯銀社長に小笠原氏


先代:
西垣覚
東海銀行頭取
1998年 - 2002年
次代:
三和銀行と合併)
先代:
(新設)
UFJホールディングス社長
2001年 - 2002年
次代:
杉原武
先代:
大橋正昭
名城大学理事長
2012年 - 2018年
次代:
立花貞司