尿道括約筋(にょうどうかつやくきん、Urethral sphincter)とは、会陰隔膜にある骨格筋蓄尿排尿に働いている。体性神経である陰部神経に支配される。女性の外尿道口はこの筋によって取り囲まれ保護される。

収縮(蓄尿)、弛緩(排尿)は陰部神経が行う。この尿道括約筋は解剖学での呼び方で生理学では外尿道括約筋という。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集