メインメニューを開く

山は動かず 世耕弘一伝』(やまはうごかず せこうこういちでん)は、2007年(平成19年)に近畿大学世耕弘一先生建学史料室が企画、編集を行った同大学初代総長である世耕弘一の伝記作品。

原案が世耕弘昭、脚本構成が打越保、漫画がいわみせいじ、全504ページの分量となっている。非売品。

弘一の三男である弘昭が1965年(昭和40年)に同大学通信教育部から出版した小説『山は動かず』などを原作としている。

外部リンク編集