メインメニューを開く

山村 謙一(やまむら けんいち、1921年 - 2007年8月22日)は、東京都出身の映画評論家である。

略歴編集

  • 1921年、東京都に生まれる。
  • 1944年京都帝国大学法学部卒業後、先輩を頼って映画雑誌「映画芸術」の編集部員となる。
  • 19521973年まで東和映画株式会社で宣伝業務を担当する。
  • 東和映画を退職し、映画のフリージャーナリストとして活躍する。
  • その後は、福岡市総合図書館映像ホール・シネラの上映プログラム運営委員長、同館映像資料収集委員、アジアフォーカス福岡映画祭企画委員長なども務める。
  • 2007年8月22日に心不全のため死去。葬儀は24日に福岡県内の斎場で執り行われた。

書籍編集

  • チャンバラ映画禁止の通達
  • 第3の男
  • めぐみ―引き裂かれた家族の30年
  • 映画に魅せられて