メインメニューを開く

山陰海岸ジオパーク館(さんいんかいがんジオパークかん)は、兵庫県美方郡新温泉町浜坂県民サンビーチにある、山陰海岸国立公園及び山陰海岸ジオパークをテーマとした学習施設、資料館。1994年に開催された「但馬・理想の都の祭典」にあわせ、旧浜坂町が設置した海洋学習施設「浜坂マリンポーチ」を改修したものである。2005年4月より長らく休館中であったが、2009年9月19日に山陰海岸ジオパーク館として生まれ変わった。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 山陰海岸ジオパーク館
山陰海岸ジオパーク館
2009年9月19日撮影
山陰海岸ジオパーク館の位置(兵庫県内)
山陰海岸ジオパーク館
兵庫県内の位置
施設情報
正式名称 新温泉町山陰海岸ジオパーク館
前身 浜坂マリンポーチ
専門分野 ジオパーク地質学
開館 2009年9月
所在地 669-6792
日本の旗 日本 兵庫県美方郡新温泉町芦屋水尻
位置 北緯35度37分42.7秒 東経134度26分45.5秒 / 北緯35.628528度 東経134.445972度 / 35.628528; 134.445972
外部リンク http://www.sanin-geoparkkan.jp/
プロジェクト:GLAM

目次

施設概要編集

日本列島海底地形模型や山陰海岸国立公園の立体模型など山陰海岸の地層をわかりやすく解説した各種模型を設置しているほか、山陰海岸に関する資料の展示や、採取した海岸岩石を展示している。

利用情報編集

  • 休館日 - 毎週火曜日
  • 開館時間 - 9:00から17:00

交通アクセス編集

周辺情報編集

関連項目編集

外部リンク編集