メインメニューを開く

岡 儀平(おか ぎへい、1883年1月30日 - 1991年9月28日)は、かつて男性長寿日本一だった栃木県の人物。

おか ぎへい
岡 儀平
生誕 (1883-01-30) 1883年1月30日
死没 (1991-09-28) 1991年9月28日(108歳没)
日本の旗 栃木県
著名な実績 日本男性最長寿

1991年6月18日に福岡県医師原志免太郎が死去し、男性長寿日本一になった[1]

同年9月28日に108歳で死去。岡の死去により、渡名喜元完が男性長寿日本一となった[注釈 1]

先代:
原志免太郎
男性長寿日本一
 1991年6月18日 - 1991年9月28日 
次代:
渡名喜元完[注釈 1]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ a b ただし、海外に移住した日本人も含めれば、衛藤衛が岡の次代の最高齢者となる。

出典編集