岡田邦彦 (実業家)

岡田 邦彦(おかだ くにひこ、1935年7月11日 - )は、日本実業家。初代J.フロント リテイリング代表取締役会長、第6代松坂屋代表取締役社長、第25代名古屋商工会議所会頭。

来歴・人物編集

三重県出身[1]。1958年名古屋大学経済学部卒業、松坂屋入社。1991年取締役本社開発事業部長に昇格。1997年常務取締役本社総合企画室長広報室長兼関連事業部長。1999年代表取締役社長[2][3]

2006年から松坂屋ホールディングス代表取締役会長兼松坂屋代表取締役会長を務め、大丸との経営統合にあたり、2007年に新設されたJ.フロント リテイリングの初代代表取締役会長に就任した[2][3][4][5]

2010年J.フロント リテイリング相談役に退き、中京銀行監査役に就任。2014年J.フロント リテイリング特別顧問[3][2]衆善会理事長[6]にっぽんど真ん中祭り文化財団理事長なども務めた[7]

脚注編集


先代:
吉岡基次
松坂屋社長
第6代:1999年 - 2006年
次代:
茶村俊一
先代:
(新設)
J.フロント リテイリング会長
初代:2007年 - 2010年
次代:
奥田務
先代:
箕浦宗吉
名古屋商工会議所会頭
第25代:2007年 - 2010年
次代:
高橋治朗