メインメニューを開く

岩手県道37号花巻平泉線

日本の岩手県の道路

岩手県道37号花巻平泉線(いわてけんどう37ごう はなまきひらいずみせん)は、岩手県花巻市から西磐井郡平泉町に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
岩手県道37号標識
岩手県道37号 花巻平泉線
主要地方道 花巻衣川線
実延長 76,727.0 m
制定年 1994年
起点 花巻市二枚橋
(花巻温泉・台温泉入口交差点[1])【地図
主な
経由都市
北上市
胆沢郡金ケ崎町
奥州市
終点 西磐井郡平泉町平泉字森下
(平泉バイパス北口交差点)【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0004.svg 国道4号
E4 東北自動車道 花巻IC
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道13号標識
岩手県道13号盛岡和賀線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道12号標識
岩手県道12号花巻大曲線
Japanese National Route Sign 0107.svg 国道107号
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道47号標識
岩手県道47号北上西インター線
Japanese National Route Sign 0397.svg 国道397号
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道49号標識
岩手県道49号栗駒平泉線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

路線データ編集

歴史編集

  • 1993年平成5年)5月11日 - 県道花巻空港花巻温泉線、石鳥谷花巻温泉線の一部、花巻温泉郷線の一部、花巻温泉横川目線、北上和賀線の一部、和賀金ケ崎胆沢線、夏油温泉江釣子線の一部、愛宕瀬原線が、花巻衣川線として建設省から主要地方道の指定を受ける[4]
  • 1994年(平成6年)3月15日 - 花巻衣川線として県道に認定される。
  • 2012年(平成24年)12月20日 - 終点側で国道4号に接続する森下工区(奥州市〜平泉町、570m)開通[5]
  • 2014年(平成26年)4月1日 - 路線名が「花巻衣川線」から「花巻平泉線」へ、終点が奥州市衣川から西磐井郡平泉町へ、それぞれ変更される[3]
  • 2018年(平成30年)10月16日 - 標識改善の取り組みとして、起点の交差点名称が「方八丁」から「花巻温泉・台温泉入口」に変更される[1]

路線状況編集

バイパス道路編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

  1. ^ a b c d 交差点の名称を観光地名『花巻温泉・台温泉入口』に変えます!国土交通省東北地方整備局岩手河川国道事務所
  2. ^ a b c 平成26年4月1日岩手県県南広域振興局長告示第45号「道路区域の決定」『岩手県報』第11360号
  3. ^ a b 平成26年4月1日岩手県告示第294号「県道路線の変更」『岩手県公報』第11360号
  4. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  5. ^ 岩手県県土整備部 (2014年9月20日). “主要地方道花巻衣川線『森下工区』(奥州市~平泉町)開通!”. 県土づくり>道路>開通情報>平成24年度開通情報. 岩手県. 2015年6月18日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集