岩石砂漠(がんせきさばく、: rocky desert[1])とは、岩石や岩くずれで覆われている砂漠のこと。ハマダ(hamada)とも呼ばれる。

カーボベルデの岩石砂漠

岩石砂漠の面積は、地球上の砂漠のうち約90%にあたる[2]

アフリカサハラ砂漠では、全体の80%がこの岩石砂漠である(日本のサハラ砂漠の観光写真などでよく見られるラクダの歩いている砂丘景観砂砂漠の部分であり、サハラ砂漠の20%の部分にあたる中の一風景である)。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 文部省学術用語集 地理学編』日本学術振興会、1981年。ISBN 4-8181-8155-2http://sciterm.nii.ac.jp/cgi-bin/reference.cgi [リンク切れ]
  2. ^ がんせきさばく【岩石砂漠】 - weblio辞書(三省堂 大辞林)

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集