メインメニューを開く

嶽林寺(がくりんじ)は、群馬県みなかみ町にある曹洞宗寺院。『日本百名』認定登録地[1][2]

嶽林寺
大峰山長慶院嶽林寺
所在地 群馬県みなかみ町月夜野1697
位置 北緯36度41分40.03秒
東経138度58分27.89秒
座標: 北緯36度41分40.03秒 東経138度58分27.89秒
山号 大峰山
宗旨 曹洞宗
本尊 釈迦如来
開山 永正2年(1505年
正式名 大峰山長慶院嶽林寺
札所等 新上州観音霊場三十三カ所
公式HP 大峰山長慶院嶽林寺
地図
嶽林寺の位置(群馬県内)
嶽林寺
法人番号 1070005007289
テンプレートを表示

目次

概要編集

 
大峰山長慶院 嶽林寺 満開の桜

永正2年(1505年)、雙林寺七世在天宗奝(ざいてんしゅうちょう)禅師が開山。小川城[3]二代小川次郎景裕公(嶽林院殿奇厳清俊庵主)を開基に開創された。双林寺の末寺にして双林寺近門七カ寺の棟梁寺。義民茂左衛門白子屋お駒菩提寺でもある。

寺院の周辺編集

アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 認定登録題6号 【種別:A類】「月夜野の月」指月会”. 一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー. 2018年3月2日閲覧。
  2. ^ 月夜野でお月見楽しもう みなかみ町大峰山嶽林寺”. 東京新聞 (2017年9月28日). 2018年3月2日閲覧。
  3. ^ 上野 小川城”. 2018年3月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集