メインメニューを開く

川代渓谷(かわしろけいこく)は、篠山盆地より流れ出た篠山川により築かれた渓谷丹波竜発掘地に近く、サクラの名所でもある[1]

目次

概要編集

 
丹波竜が発掘された付近

篠山川の東西4㎞にわたって続く奇岩、怪石の渓谷であり、川岸に植樹されたソメイヨシノなどのサクラの名所としても知られる名勝地である。下流側に丹波竜が発掘された。峡谷小さな窪みにひっかかった石が、水によって回転して長い間にできるポットホールが随所に見られる。一帯は川代公園として整備され、吊り橋キャンプ場などがある。総面積6,500㎡でキャンプ場がそのうち1,500㎡を占める[1]

サクラ編集

  • ソメイヨシノ約200本。花期は、4月上旬~中旬。毎年、4月上旬には、川代さくら祭りが開催され多くの人でにぎわう[1]

キャンプ場編集

  • 川代公園内にあり、利用は予約制[1]

吊り橋編集

  • 長さ90m、巾1.5m。わたり切ったところがキャンプ場になっている[1]

周辺編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集