メインメニューを開く

川又温泉(かわまたおんせん)は、北海道登別市鉱山町の山中にある温泉野湯

Hot springs 001.svg 川又温泉
Kawamata spa.jpg
川又温泉
温泉情報
所在地 北海道登別市鉱山町
交通 登別市幌別市街地から車で約14km、徒歩20分
泉質 石膏硫化水素泉
泉温(摂氏 36 °C
湧出量 320L/min
pH 8.9
液性の分類 アルカリ性
テンプレートを表示

泉質編集

温泉地編集

胆振幌別川支流で鷲別来馬川の渓流脇に畳1畳程度の浴槽があり、湯底から温泉が湧出している。泉温は約34℃でぬるめ。

ふぉれすと鉱山のスタッフ・温泉愛好家によって不定期に清掃されている事や、湧出量が豊富な事から、野湯としては概ね清潔である。

歴史編集

1908年(明治41年)川又兵吉によって発見された。1932年(昭和7年)に孫の輝光が湯治宿を開業したが、1956年(昭和31年)台風で建物が流失し廃業した。

アクセス編集

登別市幌別市街地から道道327号を約10km、未舗装林道を4km、駐車場から徒歩約800m、20分。渡渉個所があり、増水時は危険。

脚注編集

  1. ^ 源泉温度は北海道新聞ウェブサイトによる。温泉大陸北海道によれば36℃。

外部リンク編集