川岸 殴魚(かわぎし おうぎょ)は、日本ライトノベル作家である。三重県出身。

川岸 殴魚
(かわぎし おうぎょ)
誕生 日本の旗 日本
職業 作家
活動期間 2009年
ジャンル ライトノベル
代表作邪神大沼』(2009年 - 2011年
人生』(2012年 - )
主な受賞歴 小学館ライトノベル大賞 ガガガ文庫部門 審査員特別賞(第3回)
デビュー作やむなく覚醒!!邪神大沼』(2009年)
公式サイト 川岸殴魚のブログ
テンプレートを表示

早稲田大学教育学部理学科生物専修卒業[1][2]。在学中は寄席演芸研究会に所属しており、THE GEESEの高佐一慈とともに活動していた[3]。『邪神大沼』(刊行時『やむなく覚醒!! 邪神大沼』に改題)で第3回小学館ライトノベル大賞の審査員特別賞を受賞し、2009年にデビュー。応募時のペンネームは相内佑。

作品編集

  1. ISBN 978-4-09-451578-7(2015年10月)
  2. ISBN 978-4-09-451603-6(2016年3月)
  3. ISBN 978-4-09-451629-6(2016年8月)
  4. ISBN 978-4-09-451650-0(2016年12月)
  5. ISBN 978-4-09-451686-9(2017年7月)
  1. ISBN 978-4-09-451714-9(2017年12月)
  2. ISBN 978-4-09-451730-9(2018年4月)
  3. ISBN 978-4-09-451750-7(2018年8月)
  4. ISBN 978-4-09-451769-9(2018年12月)
  5. ISBN 978-4-09-451787-3(2019年4月)

脚注編集

外部リンク編集