メインメニューを開く

川辺 純可(かわべ すみか、10月21日[1] - )は、日本小説家推理作家

川辺純可
(かわべ すみか)
誕生 日本の旗 広島県
職業 小説家
推理作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士(文学)
最終学歴 日本女子大学文学部卒業
活動期間 2014年 -
ジャンル 推理小説
ロマンス小説
主な受賞歴 第1回ハーレクインショートラブストーリーコンテスト優秀賞(2005年)
第6回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作(2013年)
デビュー作 『焼け跡のユディトへ』(2014年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

2005年、「シーウィンド」でハーレクイン社が実施する第1回ショート・ラブストーリー・コンテストの優秀賞に選ばれる[1]。2013年、「麝香草荘(タイムそう)のユディト」で第6回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞の優秀作に選ばれる[2]。選考委員の島田荘司は「終盤の謎解きに入って俄然面白くなりはじめ、作者のさまざまな思惑の歯車がうまく噛み合って、底部から推進感が立ちあがった」と評した[3]。2014年、同作を『焼け跡のユディトへ』と改題し単行本デビューする。本格ミステリ作家クラブ会員。日本推理作家協会会員。

目次

作品リスト編集

単行本編集

  • 焼け跡のユディトへ(2014年11月 原書房
  • 時限人形(2016年9月 原書房

アンソロジー編集

「」内が川辺純可の作品

脚注編集

外部リンク編集