工業用防腐剤(こうぎょうようぼうふざい)とは、防腐剤の中でも主に工業用途として使用されるものを指す。食品添加物の防腐剤とは区別される。塗料切削油製紙水処理インク木材などに使用される。

概要編集

微生物による製品品質低下の防止や、製造現場における微生物由来の悪臭を抑制することを目的とする。殺菌剤と異なり、一定数以下の菌数を継続的に維持することが求められる。カビを抑制する防黴剤とまとめて防腐剤と呼ぶこともある(前者はカビを、後者は細菌を抑制するものであり、厳密には異なる)。工業用防腐防黴剤(こうぎょうようぼうふぼうばいざい)、工業用保存剤とも呼ばれる。市場に出回っている工業用防腐剤は、コストや性能面で有機系が主体となっている。

種類編集

細菌酵母の全てに効果があるもの、または一部にしか効果がないもの、特定の菌には効かないものなど種類によって効果は様々である。

など

製造メーカー編集

外資を含め数十社あると考えられる。

関連項目編集