平尾順平

平尾 順平(ひらお じゅんぺい、1976年4月13日 - )は、日本社会起業家特定非営利活動法人ひろしまジン大学 代表理事および学長[1]コメンテーター[2]ラジオパーソナリティ広島市立大学国際学部卒業。広島県広島市出身。

ひらお じゅんぺい
平尾 順平
生誕 (1976-04-13) 1976年4月13日(41歳)
日本の旗 日本 広島県広島市
出身校 広島市立大学国際学部
職業 社会起業家

目次

略歴編集

人物編集

  • 広島市安佐北区可部で育つ。1人っ子。[5]
  • 小学4年生の時にソウルオリンピックで注目された体操競技に興味をもち、バク転をやってみたらできたことから小学生にも体操を教えていた広陵高校に習いに行くようになる。中学生時代も通う中学校の体操部にも属しながら基本的には広陵高校の練習に通う。高校は広陵高校に進学し引き続き体操部で3年間活動する。[5]
  • 大学進学後バンドをやることになり集まったメンバーにドラムがいなかったことからドラムを担当し大学時代ずっとバンドをやる[5]
  • 大学2年生の時に中国に返還される前の香港に行き初海外旅行。その後、エジプトヨルダンシリアトルコギリシャイタリアを旅行。[5]
  • 大学3年生の時に1年休学し、中国から入り東南アジアを巡り、最終目的地にポーランドまでバックパックで電車とバスで1年間旅をする。その1年の間に訪れたイランで知り会った政府開発援助(ODA)の仕事をしている日本人と話したことから影響を受けて、後に政府系の財団法人日本国際協力センター(JICE)に就職することになる。[5]
  • 学生時代にシリアを旅した際、ヒッチハイクでお世話になったおじさんに「Enjoy Syria」と言われたことが、ひろしまジン大学を作るきっかけになったと語っている[9]

出演番組編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • 勝手にトークひろしま! (2011年12月12日 - 、RCCラジオ) メインパーソナリティ 月1回放送(第2週)22:00~24:00

脚注・出典編集

  1. ^ 事務局運営メンバー紹介│ひろしまジン大学.2017年11月23日閲覧。
  2. ^ イマなまっ!│RCCテレビ.RCC中国放送.2017年11月23日閲覧。
  3. ^ 卒業生の声│広陵学園 広陵高等学校.広陵学園 広陵高等学校.2017年11月23日閲覧。
  4. ^ 活躍する卒業生│広島市立大学 国際学部.広島市立大学 国際学部.2017年11月23日閲覧。
  5. ^ a b c d e f 平尾順平さん「世界のなかで 広島はすごい可能性をもっている」 - 広島の未来をひらく人.広島の未来をひらく人 - People who create the future of Hiroshima(2015年6月24日).2017年11月23日閲覧。
  6. ^ リユース食器プロジェクト│平成21年度助成団体活動報告集│助成団体活動報告集│助成団体│助成について│地球環境基金の情報館│独立行政法人環境再生保全機構.独立行政法人環境再生保全機構.2017年11月23日閲覧。
  7. ^ 出演者紹介│勝手にトークひろしま!│RCCラジオ│RCC中国放送.RCC中国放送.2017年11月23日閲覧。
  8. ^ 平尾 順平<地域を舞台とした生涯学習とまちづくり活動の展開 ひろしまジン大学│総務省 人材地域ネット(PDF).総務省.2017年11月23日閲覧。
  9. ^ RCCラジオ「勝手にトークひろしま!」2010年12月12日放送より。

外部リンク編集