メインメニューを開く

平成よっぱらい研究所』(へいせいよっぱらいけんきゅうじょ)は、二ノ宮知子による日本漫画

目次

概要編集

FEEL YOUNG』(祥伝社1995年3月号から1996年9月号と、その期間に発行された増刊誌に掲載された[1]。全25話。単行本は、うち24話を抜粋してFEELコミックスから全1巻が発行され[1]、その後、文庫版発行時に完全版として全25話が掲載された。

1話が4ページまたは8ページの読み切り作品で、作者とその周辺の人物を題材にした実録という体裁を取っている。作者自らが「よっぱらい研究所」の所長として登場し、友人らを研究員として、酔っ払った時の様々なエピソード、失敗談、反省などを軽妙に描いている。

親交のある漫画家、おおひなたごうビリー松本が登場する回もあり、2人がくだらない理由で喧嘩をしたエピソードも明かされている。

登場人物編集

()表記の名前は文庫版にて改定されたもの

二ノ宮 知子
漫画家兼よっぱらい研究所所長。「まあいいか」が口癖。未成年の頃から酒をがぶ飲みしていた。
もりへー・[本名]森平晶(もりだいらあきら)
よっぱらい研究所研究員。しがないOL
若林 健次
漫画家。二ノ宮の人生の師匠で二ノ宮を唯一おののかせる人。
田中 あつ子(A子)
研究員。近所の人。二ノ宮のバンドU・F・O・Tのボーカル。
ポンちゃん・[本名]戸田あつお
研究員。U・F・O・Tのメンバー。後に二ノ宮がプロポーズし、二ノ宮家の婿養子となる。
平沢ゆう子(U子)、ベロニータ
研究員。U・F・O・Tのベース。
マドモアゼル・トキ(M)
占い師。著者いわく、推定年齢600歳の魔女。

書誌情報編集

脚注編集

  1. ^ a b 単行本による。