平野浩一

日本の地方公務員、神奈川県県土整備局長

平野 浩一(ひらの こういち、1956年9月 - )は、日本地方公務員土木技術者神奈川県技監や、神奈川県県土整備局長を経て、公益財団法人神奈川県公園協会理事長

人物・経歴 編集

北海道大学工学部土木工学科卒業後、1980年神奈川県入庁、平塚土木事務所配属。神奈川県公園課長[1]神奈川県県土整備局道路部長神奈川県建設技術協会長[2]、神奈川県技監都市部長等を経て、2016年神奈川県技監(基盤整備担当)。同年から神奈川県県土整備局長を務め[1]2020年東京オリンピックに向けた準備や、社会基盤整備などを進めた[3]。2017年公益財団法人神奈川県公園協会理事長[4]、神奈川県収用委員会予備委員[5]。2019年神奈川県収用委員会委員[6]

脚注 編集

先代
浅羽義里
神奈川県県土整備局長
2016年 - 2017年
次代
鈴木祥一