メインメニューを開く

広島市道中島吉島線(ひろしましどう なかじまよしじません)は、広島県広島市中区中島町の平和公園前交差点から、吉島地区を通り、広島市中環境事業所のある南吉島一丁目・二丁目へ至る道路市道)である。正式名称は「広島市道中2区中島吉島線」[1]、通称は「吉島通り」。

吉島交番前交差点周辺より終点側(南側)は、広島工業港の建設を目的に1940年(昭和15年)11月に着工された埋立地であるが、戦時中に日本陸軍の広島飛行場(吉島飛行場)に転用された[2]。埋立地内の吉島通りは、同飛行場の滑走路(L=1,300m)の跡地を転用したものとされる[3]

概要編集

路線データ編集

  • 起点:広島市中区中島町3番地2地先[1] : 平和公園前交差点(広島市道比治山庚午線交点)
  • 終点:中区南吉島一丁目901番地20地先[1] : 広島市中環境事業所
  • 総延長:3719.62m[1]

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

周辺編集

別名編集

  • 吉島通り(広島市)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d ひろしま地図ナビ(道路情報)(広島市)
  2. ^ 広島工業港 (PDF) (広島県立文書館 収蔵文書の紹介 H21.1.6~3.21)
  3. ^ 旧中工場アートプロジェクト (PDF)広島市立大学 Hiroshima Art Project 2007)

関連項目編集

外部リンク編集