強進行とは、単一声部の進行の一種で、完全4度上行(完全5度下行)する進行をいう。特に根音進行を指す言葉として用いられる。和音の強い連結を可能にする。[1]

その他の進行編集

準強進行編集

2度上行、3度下行する進行をいう。Ⅴ7(ドミナント)からⅥm7(代理トニック)への偽終止(2度上行)、Ⅴ7(ドミナント)からⅢm7(代理トニック)への偽終止(3度下行)はそれにあたる。

変進行(強進行の逆進行)編集

完全4度下行(完全5度上行)する進行をいう。Ⅳ△7サブ・ドミナント)からⅠ△7(トニック)への変終止はそれにあたる。

弱進行(準強進行の逆進行)編集

2度下行、3度上行する進行をいう。

活用されている進行の順位編集

  1. 4度上行
  2. 2度上行、2度下行
  3. 3度下行
  4. 4度下行
  5. 3度上行

脚注編集

  1. ^ 強進行/弱進行」. 意美音. 2018年1月30日閲覧。

参考文献編集

  • 一ノ瀬, 武志. “和声読本”. 2018年1月30日閲覧。
  • 水上, 浩介『キャラ和声 -和音記号の擬人化でもう丸暗記とはサヨナラ!-』全音楽譜出版社、2014年。ISBN 9784118101989
  • 石田, ごうき、大浦, 雅弘、熊川, ヒロタカ『使える!コード理論: 丸暗記不要のクリエイター向けレッスン』リットーミュージック、2017年。ISBN 9784845631513
  • 北川, 祐『ポピュラー音楽理論』リットーミュージック、2004年、改訂版。ISBN 9784845611485

関連項目編集