島津御南

島津忠良の長女。肝付兼続の正室
御南から転送)

島津 御南(しまづ おみなみ、永正8年(1511年) - 天正9年9月3日(1581年9月30日))は、戦国時代の女性。島津忠良の長女[1]


母は島津重久の娘・寛庭夫人肝付兼続の正室。子には肝付良兼禰寝重長室、肝付刑部少輔室、頴娃兼有室がいる。

生涯 編集

脚注 編集

  1. ^ https://www.city.kanoya.lg.jp/documents/6937/33-8airatyousijyoukann2-4-1.pdf